危篤を知らせるということ

親との別れ、パートナーとの別れはとても辛いものだと思います。現代の日本では9割以上が病院で亡くなるそうです。病院に入院中だと、医師からの説明などで覚悟できる部分もあるかと思います。一方で、家で亡くなることもあるかと思いま… 危篤を知らせるということ の続きを読む

仏壇で供養する場合

仏壇はお位牌を納めるというだけではなくて、御本尊を祀るところです。仏壇は購入したら開眼供養が必要となります。本来は仏像や仏具を飾って仏様を祀る台のことを仏壇と呼ぶそうですが、マンションなど仏間が無いお宅も多いせいか、仏壇… 仏壇で供養する場合 の続きを読む

これからの納骨堂

納骨堂がお墓にとってかわり、死亡者数の急増に対応していくためには、これまで以上の年月にわたり、管理できるような体制を構築しなければなりません。その計画案の一つに、国土交通省所管の国土技術政策総合研究所が公表している、「中… これからの納骨堂 の続きを読む

供養するのは誰か

お墓を守るというのは、結局、誰が守るのかで決まってくると思います。 誰がというのは、親なのか、子どもなのか、孫なのかということだと思います。 子どもがいない場合は親戚になるのかもしれませんし、初めから合同墓ということにな… 供養するのは誰か の続きを読む

火葬場が足りない

日本の火葬率は99%以上だそうです。 火葬としては世界一とのことですが、火葬場の方は足りていないとか。 火葬するのに3日4日待たなければならない地域も珍しくない地域もあるそうです。 現在のところ、東京や福岡、神奈川県など… 火葬場が足りない の続きを読む

禁止されている副葬品

副葬品として棺に入れるものにも規定があります。故人の愛用品でも、火葬場ではガラスやプラスチックは棺に入れるのを禁止しています。なので眼鏡も入れてはいけません。ガラスやプラスチックは溶けて変色し、骨にくっついてしまいます。… 禁止されている副葬品 の続きを読む

香典以外に収めるもの

地域によっては、通夜ぶるまいの招きを受けたら、香典とは別に「御夜食料」や「御手伝」などという表書きをして、喪家に渡すという風習があると言われています。近親者の場合は、血縁が近い順に「通夜見舞い」と呼ばれる餅やおこわなどを… 香典以外に収めるもの の続きを読む