家族が亡くなったときに最低限必要なこと

家族が亡くなったときに最低限必要なことは、故人さんの死亡届を役所に出して戸籍を抹消し、ご遺体を火葬・埋葬するという点を守れば、故人さんをあの世に送り出したことになります。 この原点の一番目は死亡の判定です。これは医師しか… 家族が亡くなったときに最低限必要なこと の続きを読む

まわりへの心づけと遠方からの客人への配慮

お葬式の当日色々と世話をしてくれる係りの人たちに謝礼金をわたします。それは「心づけ」と言います。 霊柩車・マイクロバスの運転手・配膳係・斎場の係員などが対象になります。 一人当たりだいたい3000~5000円くらいと考え… まわりへの心づけと遠方からの客人への配慮 の続きを読む

しきたりを見直す

お墓というものは、親の世代から子供の世代へと受け継がれていくものであると考えられているのではないでしょうか。しかし、現代では、それは時代おくれともいえる考え方になりつつあると言えるでしょう。最近では「個人」という考え方が… しきたりを見直す の続きを読む

臨終に立ち会う場合

死亡が医師によって確認ということになると、遺体は病院に一時安置ということになるそうです。親やパートナーなど、大切な人の死に立ち会うのはとても辛いものです。それでも、大切な人だからこそ、しっかりと見送る必要があるといえると… 臨終に立ち会う場合 の続きを読む